〝ピンチはチャンス”を科学的に分析したい

〝ピンチはチャンス”を科学的に分析したい

どうも精神論に聞こえてならないが、事実だろうことも否定できない。 しかし、精神論だけなら客観的には言えても、当事者となるとそう簡単では...

記事を読む

不安への対処と戦略

不安への対処と戦略

恐怖と言い換えてもいい。不安を持っていると本当に厄介だろう。 苦しく、泣きたく、恐怖で全ての時間が支配され、おかしくなりそうな気持を抱...

記事を読む

落ち込まないための戦術

落ち込まないための戦術

心の中で起こる現象は、その前に自分が持っている予想によって動くことは多い。 怒る、というのは、前提として期待があるからだ。 では...

記事を読む

禍福は糾える縄の如し

禍福は糾える縄の如し

辛いこと、悲しいこと、苦しいことなどが生じているとき、或いは、問題に直面したとき、それをどうやって乗り越えれば良いのか。 幸か不幸かと...

記事を読む

時間という味方

時間という味方

理解することと、思うこととは似て非なるものだ。 思うこととは、腹に落ちて考えるという作業を伴わずして自分の思考に消化できているというこ...

記事を読む

共感するやり方

共感するやり方

ちょくちょく引用させてもらう漂泊民さんの希望の舎ですが、「よろず相談所」というのにトライしておられるらしいです。 〝何でも屋”と言いな...

記事を読む

ノーベル賞受賞者に見るもの

ノーベル賞受賞者に見るもの

研究分野には大別すると基礎研究と応用研究というものがあるそうだ。 基礎研究とは、いわばそもそも論。応用研究はどう利用していくか。 ...

記事を読む

誹謗中傷に折れてしまう心をどうするか

誹謗中傷に折れてしまう心をどうするか

心当たりがないものやあっても不当に誹謗中傷される、ということがどれだけ辛いか。 心が折れます。もう世の中で生きていく場所がないのではな...

記事を読む

北斗晶に学ぶ

北斗晶に学ぶ

数年前に母をガンで亡くした。親孝行をしてこなかったことに心底後悔したし、今もしている。 自分ではないもののがんを罹患するという人の心の...

記事を読む

何が幸せで正しいかの意見

何が幸せで正しいかの意見

かなりご年配の方々からお説を受けた。あなたの選択は間違っている、と。 確かに、障害があったとき果敢に挑み乗り越えようとすることは尊いと...

記事を読む