勇気と楽な気持ちを与えらるもの

人の心を苦難から解放し、安心感や勇気、楽な気持を与えられるというのは素晴らしいことだと思う。

そういう人はこそ、幸福感を手に入れているのだと悟ってきた。

だから、小さなことでも良いからやってみようと考えて、このブログを始めた。恐らく、それが自分のこれまでの犯してきた人生の間違いや罪を償い、許され、幸福感を得られることだと思って必死に書いているし、現に、自分でこのブログを書くことで救われている。

まだ、訪問者数は一日数十人もいない程度だが、一人でもいい、お役に立てれば、と思うだけでも救われ幸せを感じ、何のために生きているのかを自己点検する機会にもなっている。

そう思って、自分の欠点や失敗をさらけ出すことが、一番良いのではないかとも思いながら、実体験も含めていれば心にも響くだろうとも思っている。

現に、幾つかのブログで救われたものがある。その一つが、先日に出会った漂泊民さんの〝希望の舎”だった。〝失業者 居場所”と検索してみたら上位で出てきたのが、この記事。自分が段々と頭を整理してきたことを後押しするものだった。

救われた者として、救うことができないか、とも思うのが本心だ。それで、自分が救われるのだろうと思っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です