年の功に感謝する

傷つき、恐れ、不安に駆られているときに話し合うこと機会を作ってくれた人、それに応えてくれた人たち。

これがなんと自分を楽にさせてくれたことか。

今までなら、疑い、用心深く、ストレスを抱えながらやっていた。しかし、これは生涯忘れられない体験だと思った。

自分も人の痛みが分かり、そういう安心感とスッキリするものを味合わせられる人間になりたいと切に思うのだ。

人にしてもらえなければ、自分でブログに吐き出す。これでもいい。

いずれにせよ、今日の話し合いをしてくれた人たち、まだ数十人のようですが、読んでくれた方々の一人ひとりに心より感謝します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です