共感するやり方

ちょくちょく引用させてもらう漂泊民さんの希望の舎ですが、「よろず相談所」というのにトライしておられるらしいです。

〝何でも屋”と言いながらも、具体的なイメージが湧きます。関東におられれば相談したいところ。

充実したものになれば良いと思います。

ボランティアと事業の中間点に立ち位置を置きたいとのことですから、NPO的な発想でもあるのかもしれませんが、ご本人はただただやってみたいというお気持ちなのかもしれません(多くのNPOは、ビジネスの別動隊であることが多いですが・・・)。

恐らく、こういう考え方のできる人というのは、自分が悩み苦しんだ経験があるからこそ辿り着くものではないかと共感もします。

まったく、勝手に引用させてもらっていますので何の関係もありませんが、共感したので広告したいと思いました。

関東に進出される場合は、やらせてもらいたいですね(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です