不安への対処と戦略

恐怖と言い換えてもいい。不安を持っていると本当に厄介だろう。

苦しく、泣きたく、恐怖で全ての時間が支配され、おかしくなりそうな気持を抱えるというものだ。

緊張や極限状態にあり、現状から逃げ出したい、心の底からそう思うことだろう。

それに対して、「戦え」と簡単に言うにはあまりにも酷だ。だって、頭がおかしくなりそうな状態なのだから。不安や恐怖というのは、その内容が人に言えないことや頼めないことの方が多いから、出口も見えにくい。

しかし、一つだけ言えることがある。その不安と恐怖は、遠くない将来に必ず終わるということだ。

だから、その緊張の極限状態にあれば次のことの全てか、幾つかを今すぐ実施すると良い。

1.眠る。
2.相談する。相談相手がいなければ、天に向かって、或いは神を信じている人は、天照大神でもイエス・キリストでも、告白してぶちまける。
3.泣きたければ、人目を気にしないで済む場所で思いっきり泣く。心のままに泣き叫んで良い。
4.少し運動をする。できれば、ジョギングなど。
5.体調に異常があれば心療内科に行ってぶちまける。
6.部屋を掃除する。
7.深呼吸する。必ず、ゆっくり行うこと。早く吸うのはNG。

つまり、一回、思いっきり吐き出すことと悩む余地のない別の時間を作ること。そして、眠ることは必須だ。

次のステップは〝開き直り”ということだろう。それは、また今度考察したい。

不安、恐怖を感じている場合は、今、すぐやるべきだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です